データ分析・tableau

Tableau認定資格Desktop Specialistの勉強方法

BIツールのTableauには複数の種類の認定資格があります。
今回は、Tableauの認定資格の中で代表的なDesktop Specialistの概要と勉強方法をご紹介します。

【この記事の想定読者】
  ・Desktop Specialistの取得に興味がある。
  ・Desktop Specialistを受験しようとしているが勉強方法がわかっていない方



Desktop Specialistはどんな試験?

そもそもDesktop Specialist試験は、どのような試験でしょうか?

試験概要・目的

「Tableau Desktop Specialist」はTableauのプロダクトとしての知識を問う資格試験の一つです。
「Tableau 」に触りだして3か月以降の方を対象の試験となってます。
試験としては、「Tableau」のことを網羅的・全般的な知識があるか問われます。

「Certified Associate」と「Certified Professional」よりも基礎的なレベルの資格と位置付けです。
Tableauを触り始めたスタートラインの方向けの資格内容になります。

本試験の特徴としては、「資格の有効期限」がない点です。
他の種類の試験では有効期限あるものが多いです。

試験方式

試験時間: 60 分
設問形式: 択一、複数解答
問題数: 45 問 (得点対象 40 問、得点対象外 5 問)
合格基準: 本試験の合格基準は 750 (スケールドスコア)
提供言語: 英語、日本語、中国語 (簡体字)
試験の実施方法: 試験センターとオンライン試験の両方が用意されています。各実施方法の参加手順と試験環境について、詳しくはこちら (英語) をご覧ください。

試験料:100ドル

試験料は100ドルです。
ベンダ試験の中では安い方だと思います。
1ドル115円換算なら11,500円です。

試験日は6ヶ月間でスケジュールを組むことができます。
アカウント登録し、試験料を支払ったら試験日を予約可能になります。
試験開催の24時間前でしたらキャンセル無料ですので、日程は早めに押さえておくのが良さそうです。

お勧めの勉強方法

Tableauの資格はなかなかマイナーものです。
資格勉強の書籍がまだまだ出回ってないの実情です。

そんな状況におけるおすすめのDesktop Specialistの受験方法をご紹介します。

実務で学習できるのが一番ですが、全般的な知識となると実務では難しいと思います。
実務で使うところはどうしても偏ります。
そうすると書籍やe-ラーニングで学習することになります。

書籍

Tableauの基礎知識を書籍で見つける方法です。

私がお勧めは以下の2冊です。
この2冊があればTableauの基礎知己がかなりつきます。

Tableauデータ分析 ~入門から実践まで

Tableauの基本的な使い方が説明されています。
自分の気になる操作方法をキーに操作方法を学べます。
まずはTableauの入り口として読んでおきたい本です。


created by Rinker
秀和システム
¥5,280 (2022/10/01 17:43:45時点 Amazon調べ-詳細)


ユーザーのための伝わる! わかる! データ分析×ビジュアル表現トレーニング ~演習で身につく実践的な即戦力スキル

本サイトでしつこいくらいお勧めしているTableau本です。
演習問題が全部で70以上あります。さらに試験データ付き。
これを解いているうちのTableauの基礎的なテクニックがついてきます。

本書籍の3章は「Desktop Specialist」試験を意識しているので、とてもお勧めです。



その他Tableau関連書籍では、こちらの記事でも紹介していますので、良かったらご覧ください。




e-ラーニング

e-ラーニングは、公式のものか、Udemyをお勧めします。
Udemyはeラーニング最大手の会社です。聞いたことある方もおおいのではないでしょうか?
公式のeラーニングは素敵なのですが、少々お値段がはるところが難点です。

公式のe-ラーニング

公式のeラーニングはこちちです。

Tableau Desktop 向けのeラーニングが用意されています。
Desktop Specialistには、Desktop1とDesktop2両方を勉強する必要があります。

お値段は約1万5000円と少しお高い金額です。

Udemy

Udemyでは、いろいろな会社や講師の方がTableauの講座を開いています。

Tableau Desktop Specialist向けと明示されているのは以下の講座です。

はじめてのTableauデータ分析(入門・初級)~2時間でTableau Desktop Specialist資格対策~

お値段は3600円と安く、試験に出やすいところに注目したコースです。
2時間と講座の時間が短いところが気になりますが、珍しい明示的な試験対策講座です。

Tableauの知識を全般的に学びたい方は、「Tableau(タブロー)で実践!ビジネスユーザのためのデータ集計・視覚化・分析 基礎編」をお勧めします。
こちらは6000円かかりますが、SIer大手のNTT系列の講座です。

その他のTableau講座いついてはこちらの「【データ分析】Tableauの基本操作をUdenyの動画講座で学ぶ【初心者向け】」で記載していますのが、興味があるかたはご覧ください。

まとめ

「Tableau使えるの?」と聞かれてなかなか答えづらいと思います。
しかし、「Desktop Specialist」を取得していれば、自分のレベル感を客観的に示せます。
これは社内においても転職においても間違いなく有利に働きますので、Desktop Specialistの取得を目指してください。

  • この記事を書いた人

marusuke1216

30代のシステムエンジニア。 インフラ関連の案件中に従事している。 資格は、ネットワークスペシャリスト、PMO等を保有。

-データ分析・tableau