ブロックチェーン

FLOC ブロックチェーン大学校の「エンジニアのためのブロックチェーン入門セミナー」に参加した

 こんにちは。ブロックチェーン大学校が主催している「エンジニアのためのブロックチェーン入門セミナー」に参加しました。どんなセミナーだったか?参加してどうだったのか?をまとめたいと思います。

こんな人におすすめのセミナー

  • ブロックチェーンをこれから学ぼうと思っている
  • ブロックチェーン大学校のイメージをつかみたい
  • ブロックチェーン大学校を割引入学したい
スポンサーリンク

FLOC ブロックチェーン大学校とは

 導入として FLOC ブロックチェーン大学校に 少し 触れてみようと思います。 FLOC ブロックチェーン大学校 は、ブロックチェーンを学ぶための専門学校のようなところです。(セミナーでそう言っていました)WEBの受講と実際のクラスでの受講の二種類が行われています。2018年より開校しているスクールです。

 受講のコースも初心者向け、技術者向け、ビジネス向けと3種類用意されており、目的により受講できるコースが用意されているのが特徴です。

「エンジニアのためのブロックチェーン入門セミナー」 の内容

 私が参加したセミナーは、エンジニア向けのセミナーです。約100分間のセミナーの中でブロックチェーンとは何かや?活用事例?そして大学校の紹介がされました。

 「ブロックチェーンとは何か」については、初学者向けの内容となっており、ビットコインを中心に、暗号化技術であったり、そもそものブロックチェーン構造の説明がありました。ここは本当に初心者向けの説明です。

 「ブロックチェーンの活用事例」は、直近話題のLibraを中心としたブロックチェーンの最新動向を説明されました。半月程度前の新聞記事を題材に説明するなど常に最新の動向を抑えながら説明してくれる雰囲気が伝わってきました。

 「ブロックチェーンの大学校の説明」は、コースや授業の内容、教科書の説明などなど大学校の説明がありました。聞いている感じでは、なかなか学びづらいブロックチェーンを丁寧に教えてくれる学校なんだろうと感じました。またこのセミナーの参加特典として受講料がいくらか安くなる割引の説明もありました。(受講料が高いのでx万円単位で違います。)

「エンジニアのためのブロックチェーン入門セミナー」 に参加した感想

 参加した感想としては、ブロックチェーンに興味もったばかりの人に最適なセミナーだなが第一声です。ビットコインなどで有名になったブロックチェーンも構造自体は理解が難しくかなりとっかかりが難しいと思いますが、このセミナーに参加すれば大枠をつかむことができます。

 反してという面では、内容が初歩的なのでブロックチェーンに関する本を一冊でも読んでいる人からすると少し薄い内容の話になってしまっています。誰でもわかる内容なので仕方ないのですが。

 個人的には技術者向けセミナーであればもう少し深い内容を説明してくれても良かったのではないかなと感じています。

 しかしながら100分のセミナーのうち30分くらいは学校の説明であり、実際のブロックチェーンの説明が残り70分ととらえるとこんなものかなと思いました。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

marusuke1216

30代のシステムエンジニア。 インフラ関連の案件中に従事している。 資格は、ネットワークスペシャリスト、PMO等を保有。

-ブロックチェーン

Copyright© SEのアソビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.