OSS・Docker

Windows10 homeにDocker for windowsを導入した!!

こんにちは。
Windiws10 homeにDocker for Windowsがインストール可能となったので、早速インストールしてみました。
今までのWindows10 homeでDockerを動かす場合は、docker tool boxが主な選択肢でしたが、Docker for windowsも利用可能になりました。おかげで楽しいDockerライフを送ることができます。

手順1:Windowsのバージョンを確認とWSL2の有効化

Docker for WindowsをWindows10Homeにインストールするための条件は以下の通り。

  • Windows 10, version 2004以上のインストール
  • Windows 上で WSL2 機能の有効化。

まずはご自分のPCのバージョンを確認しましょう。

(1) [スタート]メニューから[設定]をクリック。
(2) 「設定」画面が表示されます。[システム]をクリック。
(3) 「システム」画面が表示されます。[バージョン情報]をクリック。
(4) 「バージョン情報」画面が表示されます。“Windowsの仕様”の“バージョン”と“OSビルド”を確認し。

OSが古い場合はアップデートしましょう。
続いてWSL2の有効化です。

(1) [スタート]メニューから[Windows機能の有効化または無効化]をクリック。
(2) 開いたポップアップで[Linux用Windowsサブシステム]を探し、チェックをつけます。
(3) そして[ok]をクリック。

これでWSL2が有効化されます。

スポンサーリンク

手順2:Docker for Windowsのダウンロードとインストール

Docker hubからインストーラを入手します。インストーラは、EdgeとStableの2種類があります。これはお好みですが、私はStableを導入。安定が一番です。

インストールが完了したらインストーラを実行です。基本的にOKボタンを押すだけでインストールは完了します。らくちんです。


Docker fo Windowsを起動するとチュートリアルが始まります。もしWSL2のバージョンが古いワーニングがでたらアップデートしましょう。(私はでました)

Docker for Windowsは、Powershellから操作できます。Docker for Windows自体には、Docker-Composeも導入されているため、ymlファイルを用意してたら楽々でOSS系のソフトを起動可能です。このあたりは非常にうれしいところです。

これでWidosw10homeでも簡単にDockerを扱えます。

ちなみにWSL2で起動しているため、Docker for Windows10上からDockerに割り当てるCPU数などは設定できません。(WSL2に依存します)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

marusuke1216

30代のシステムエンジニア。 インフラ関連の案件中に従事している。 資格は、ネットワークスペシャリスト、PMO等を保有。

-OSS・Docker

Copyright© SEのアソビ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.