OSS・Docker

Chrome BooKのLinuxにDockerを導入した

  Chrome OSベースのChrome Bookの特徴として、Linuxを起動できてる点があります。おかげで様々な開発作業が非常にはかどることになります。せっかくなのでChrome OS内のLinuxにDockerを導入してみました。

 CheromeBook内のLinuxだからと言って特殊な手順はなく、Debian系とほぼ同様の手順でした。

 作業時間は全体で30分ほどでした。意外と簡単にDockerを入手することが可能です。

 なお、chrome bookのコマンドコンソールではctrl + shift + V で貼り付けができますので、良かったら以下のコマンドなどもコピペしてください。

1.前提パッケージを導入する

OSを最新化したり、前提製品などを導入します。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install \
     apt-transport-https \
     ca-certificates \
     curl \
     gnupg2 \
     software-properties-common
スポンサーリンク

2.dockerページからキーをDLし追加する

dockerのサイトから暗号鍵をダウンロードし、キーアップデートします。

$ sudo curl -fsSL https://download.docker.com/linux/$(. /etc/os-release; echo "$ID")/gpg | sudo apt-key add -

念のためキー内容が以下の通りかチェック。

$ sudo apt-key fingerprint 0EBFCD88

pub   4096R/0EBFCD88 2017-02-22
      Key fingerprint = 9DC8 5822 9FC7 DD38 854A  E2D8 8D81 803C 0EBF CD88
uid                  Docker Release (CE deb) <docker@docker.com>
sub   4096R/F273FCD8 2017-02-22

3.dockerをインスール

dockerをインストールします。ここが作業の本丸です。

$ sudo apt-get remove docker docker-engine docker.io
$ sudo apt-get update
$ sudo add-apt-repository \
   "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/$(. /etc/os-release; echo "$ID") \
   $(lsb_release -cs) \
   stable"
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install docker-ce

4.動作確認

 以下のhello-worldが動けば動作確認完了です。大成功です!!

$ sudo docker run hello-world
スポンサーリンク

(参考)docker-composeのインストール手順

マニュアル通りに対応すればOKです。簡単簡単。

$ sudo curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.16.1/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` -o /usr/local/bin/docker-compose
$ sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose
$ docker-compose --version
docker-compose version 1.16.1, build 1719ceb

 これでとりあえずdockerがchrome-book上でも使えるはずです。これで製品導入が楽になります。ありがたやありがたや。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

marusuke1216

30代のシステムエンジニア。 インフラ関連の案件中に従事している。 資格は、ネットワークスペシャリスト、PMO等を保有。

-OSS・Docker

Copyright© SEのアソビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.